五反田の風俗店の求人担当者との面接に受かるための履歴書の書き方

何かお仕事の求人に応募する際、必ず必要なのが履歴書です。読みやすい字でちゃんとした内容を書かないと、面接官の印象が悪くなってしまいます。でも、風俗に履歴書ってあるんでしょうか?今回は風俗での履歴書について説明します。

■問い合わせメールが履歴書?
風俗求人に「まずは電話かメールでお気軽にお問い合わせください」と書かれていますが、その際に「簡単な自己紹介を書いてください」と言われます。いきなり自己紹介と言われても、ちょっと困っちゃいますよね?一体、どんなことを書けばいいのでしょうか?学歴?職歴?持っている資格?いいえ、もっとシンプルです。

自己紹介メールには必ず年齢、身長、スリーサイズを書きましょう。また、働ける時間帯や一週間の勤務日数も書くと、面接まで呼ばれる可能性が高いです。また、お店にもよりますが、ちゃんとした日本語が使えないと、風俗求人といえど「この子はバカなのか?」と思われるので、「ですます」調で書くこと。顔文字を使うのもオススメできません。

■エントリーシートで採用率アップ
風俗求人で求められているのは、「お店にとってどれだけ戦力になってくれるか?」です。面接に呼ばれると、色んな書類を書かされますが、その中にエントリーシートがあります。応募した時のメールと内容がかぶってしまいますが、もっと具体的に色々な質問内容があります。

その中で「特技」という項目があるので、ここは必ず記入するようにしましょう。なぜかというと、ほとんどの女性が恥ずかしがって書かないので、とても大きなアピールポイントになるからです。

■まとめ
ネットなどの風俗求人に「あなたのエッチテクニックを教えてね!」なんて書いてありません。嘘を書くのはいけませんが、普段、彼氏やセフレとしていることなどを書きましょう。ただし、本番行為は法律で禁止されていますから「締まりがいいです」はNGですから、手とお口を使ったテクなどを書くと採用率アップですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です